翻訳会社への依頼の仕方とは

翻訳会社が請け負う仕事は、単語や文書を他の言語に変換・翻訳する事です。

もし翻訳会社に仕事を依頼する場合にはどのような手順を踏む事になるのでしょうか。まず、候補としてあげられるサービスが2つあります。ひとつは翻訳会社に依頼する事ですが、もうひとつはクラウドソーシングに依頼するという方法もあります。副業などで翻訳を行っている個人がクラウドソーシングに登録し、手頃な価格で翻訳を行うというサービスも近年では珍しくありません。

翻訳会社の場合は特許申請や仕様書など、専門分野の知識が豊富であるため確実な原稿を製作する事が可能です。依頼する側で必要となるものは、元原稿と参考資料、そして表記の統一ガイドです。ガイドには統一したい表記のルールや、好ましくない表現を記載しておきます。これらを用意したあとは、翻訳会社各社に電話やFAX・メールで仕事の問い合わせを行いましょう。依頼をする際には文章の使用用途や原稿を読む対象者、文字数などの情報を提供すると話がスムーズに進みやすいと言われています。

複数の会社から見積回答を得て、後悔のないように慎重に依頼する会社を選びましょう。気をつけたいのは、納品物の確認後のアフターケアについてです。データ納品後のチェックでミスが見つかるという話は、比較的起こり得るトラブルです。こういった場合に依頼した会社がどういった対応をするのかによって、今後の仕事の依頼先が決まります。品質の良い会社を選択するのであれば、納品後のケアもしっかりしている会社がお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *