急いで翻訳サービスを依頼したい場合

翻訳が急に必要になってタイムリミットが迫っている時、翻訳サービス選びに失敗すると期日までに間に合わなくなる可能性がありますので注意が必要です。

これまで利用したことがない場合、同じ作業をするのだからどこに依頼しても同じだろうと考えてしまいますが、実際には選ぶ翻訳サービスによって納期までの日数にかなり差が出ますので、まずはどの程度の時間が必要なのかの見積もりを取る必要があります。見積もりを出してもらうのはどこでも必須ではありますが、受け取ってから希望に沿わないことが分かるとタイムロスになることを考慮し、複数から見積もりをもらいましょう。

一気にいくつもの翻訳サービスに問い合わせをすれば、すぐに結果が出揃って比較も簡単にできるはずです。見積もりを出してもらう時には急ぎの案件なので翌日くらいに大まかな情報を出してもらえないかを確認することも忘れてはいけません。注意したいのは、スピードに自信を持っているところの中には正確性に問題を抱えているところがあるという点です。

早いということはそれだけチェック項目が省かれていることにもなりますので、希望のレベルに達していないかもしれません。納品されたものがあまりにも品質が低くて修正のために時間を取られてしまったら本末転倒ですので、最初からきちんと仕上げてくれるところを探した方が良いといえます。スピードはもちろんチェックしなければなりませんが、それだけに囚われずに選ぶことが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *