近年になって翻訳サービスが激変した理由

近年になって翻訳サービスが激変したと感じている人は多いでしょう。

最近ではモバイル端末で翻訳サービスを利用するのは当たり前のような時代にもなりました。ですが、一昔前までは翻訳サービスというと笑いのネタを提供してくれるぐらいに面白いツールでまともに翻訳をする事が出来ると、逆にびっくりするぐらいの物だったわけです。それが一気に日常会話レベルであれば、プロの翻訳の人よりも上手く正確に訳すことが出来るようになっているわけですから、これはとんでもない進歩という事がいえるでしょう。

このような事が出来るようになった理由は人工知能という技術がこの翻訳サービスのソフトに使われるようになったからで、これはある意味では革命的な事をするようになったといえます。というのは、この人工知能は自分で勝手に学んで自分で成長するという自己成長型の人工知能というものが登場した事で、一気に成長することが出来るようになったというわけです。

何しろCPUは人が考えられないぐらいのスピードで経験を積むという事が出来ます。一秒間で人が数えられないような計算をあっという間にしてしまうわけですから、これが経験に使用されるということになれば、どれだけの経験を積んでいく事になるのかという事も理解出来るはずです。それが24時間365日膨大なデータを与えられて、その技術が蓄積されるということになれば、これが如何に高性能になってもおかしくはありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *