オンラインで翻訳サービス

外国語の文書をすぐにでも日本語にしたい時にはオンラインの翻訳サービスが便利です。

しっかりとした日本語にするというよりもとりあえず内容を把握したいような時には、仕上がりまでの時間が重要になります。オンラインで依頼することで、依頼までの時間も納品にかかる時間も短縮することが可能です。

また、人件費がかからないことから翻訳だけに費用を使えるため低価格で済ませることができます。翻訳サービスの料金は、文字数によって決まることがほとんどです。

一般的な料金として1文字5円から8円と言われています。つまり、400字詰め原稿用紙の場合、2、000円から3、200円程度で依頼することが可能です。

また、安いところでは半分の2.6円で受け付ける業者もあります。スピードもかなり重要視しているところが多く、400文字の原稿が15分で翻訳されるケースもあります。

ただし、文章の内容に依存するため、必ず短時間で納品されるというわけではないことに注意が必要です。それでも多くのところが4時間以内の納品を目標としているようです。

オンラインの翻訳サービスの場合、依頼の方法がそれぞれ違います、ワードやエクセルなどのファイルをそのまま受け付けてくれるところや、webのフォームに入力したものを受け付けるところなどがあります。

どこも共通していることは翻訳サービスに特化しているためレイアウトなどの再現性は問わないということです。そのため、翻訳されたものをそれぞれの目的に合わせて加工してから利用します。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *